VAPE初心者向けコイルのメンテナンス方法

VAPE

こちらはBeginner Vapers SchoolにてVAPE購入後のメンテナンス、ガンクの落とし方について記したページです。

迷い込まれた方はBeginner Vapers Schoolよりどうぞお入りください。


はじめに

今回はガンクの落とし方についてです。慣れるとすぐに終わります。

準備するもの

全て100均で買えます。

真鍮ブラシ
ピンセット
3mmの精密ドライバー
これに加えてコットンと無水エタノールもあると良いです。

メンテナンス方法

しばらく使っていると、こんな感じになってきます。ガンクですね。どのリキッドでも付きます。特にねっとりしているリキッドで付きます。

コイルにガンクがついている状態

私は大体2週間くらいですね。リキッドによりますので状態を見て判断ください。コットンの交換と合わせてキレイにしましょう。

コイルを交換してもいいですが、まだまだ使えるので、さっと清掃します。

コットンを抜きます。

パフボタンを押して加熱していきます。

燃えていきますね。

この程度まできたら、ブラシで軽くこすって、落としていきます。

こんな感じになります。 コットンの切れ端にエタノールを染み込ませて、 ピンセットで掃除しておきましょう。

形を整えて、コットンを入れていきます。

まるめて通して
端をブラシでこするって開きます

PGを染み込ませておきます。

メンテナンス範囲について

お疲れさまでした。今回はコイルのガンクを落としてコットンを入れ替えました。

私の感覚では3回程焼入れで落とすと、コイル交換かなと思います。しばらくすると変色していたりしますので、見た目から判断されれば大丈夫です。


お疲れ様でした。Beginner Vapers Schoolへ戻りましょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました