2020年の手帳の選び方。『メモの魔力』の 前田裕二さんを真似してみるのはいかが?

買い物時の調べごと

こちらの本は読まれましたか? 起業家の前田裕二さんが執筆されたメモ術に関する本です。

メモの魔力

SHOWROOM、あと石原さとみさんとの交際の方ですね。せっかく新しい手帳を選ぶタイミングですから、成功者の考え方ややり方を真似てみるのはいかがでしょう?

前田裕二さんってどんな人?

1987年生まれの東京出身。2010年に早稲田大学政治経済学部を卒業、UBS証券株式会社に入社。2011年にUBS Securities LLCに移りニューヨーク勤務を経た後、2013年に株式会社ディー・エヌ・エー入社。
“夢を叶える”ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」を立ち上げ、2015年に当該事業をスピンオフ、SHOWROOM株式会社を設立。ソニー・ミュージックエンタテインメントからの出資を受け、合弁会社化。
著書『人生の勝算』はAmazonベストセラー1位を獲得され、今はメモの魔力がとっても売れている方。堀江貴文さんとも交流があります。

過去には石原さとみさんとの交際でも有名ですね。

メモの魔力ってどんな本?

・メモで、目にする情報全てをアイデアに変える
・メモで、本当の自分を見つめ直す
・メモで、夢をかなえる
◎メモの魔力を手にした時、あなたは、何者にでもなれる。

“僕にとってメモとは、生き方そのものです。
メモによって世界を知り、アイデアが生まれる。
メモによって自分を知り、人生のコンパスを持つ。
メモによって夢を持ち、熱が生まれる。
その熱は確実に自らを動かし、人を動かし、そして人生を、世界を大きく動かします。
誰にでもできるけど、誰もまだ、その魔力に気付いてない
「本当のメモの世界」へ、ようこそ”
(「序章『メモの魔力』を持てば世界に敵はいない」より)

(1)「ファクト」
(2)「抽象化」
(3)「転用」

の3ステップを基本としておられ、詳細は本を購入頂ければと思いますが

モレスキンをこのように使っておられるそうです。

前田さんの使っているノート。モレスキン方眼。

前田裕二さんの手著の使い方

手帳は左側が1日のスケジュール、右側がフリースペースノートになっているフランクリン・プランナーのデイリー手帳を使っておられます。

フランクリンプランナー

手帳を書くのは、ミーティングの最中よりも、前日の夜や起床した時に次のようにされるそうです。

・左側ページで1日の予定を確認

・右側ページに、その日行うミーティングで解決すべき課題や提案事項などについて、ポイントを書き記す

予定とメモを左右ページで対応させることで、短時間でどのポイントを議論すべきかを事前に明確にできます。これだけでパフォーマンスが変わるそうです。

フランクリンプランナー

前田裕二さんが使っている、とのことで紹介しましたが、こちらのフランクリンプランナーは名著「七つの習慣」のスティーブン・R・コヴィー先生の提唱を実践するものです。

重要度と緊急殿マトリックスは、どこかで聞いたことがありませんか?あれはコヴィー先生が発端です。他の6つの習慣も、人生に大きく役立ちます。

7つの習慣 セルフ・スタディ|フランクリン・プランナー
スティーブン・R・コヴィー博士が「7つの習慣」で提唱している時間管理の考え方を学べばより効果的な、第四世代の時間管理ツール「フランクリン・プランナー」

もしまだ読んだことがなければ、是非読んでください。

緊急用のメモ帳

大きなノートを取り出しづらい時や、スマホでメモをしにくい時のために、緊急用としてポケットサイズのロルバーンのメモ帳を持ち歩いておられるそうです。

ロルバーンのメモ帳

ニーモシネやRHODIAの切り取りもいいかと思ってしまうのですが、ロルバーンを選ぶということは切り取りを必須にはしていないのでしょう。ロルバーン特有のクリアポケットもありますので、一度使ってみるといいかもしれません。

スマホアプリ

iOSでのFasteverを使っておられるそう。evernoteとの連携で有名なアプリですね。Androidではどうするか悩みどころですが、evernote自体の利用でも問題ないかと思います。

外部リンク

メモの魔力について、キングコング西野さんのレビュー

西野亮廣『前田裕二最新刊『メモの魔力』の「はじめに」全文無料公開!!』
おはようございます。キングコング西野です。薄々お気づきかもしれませんが、どれだけお金を積まれようと、僕は嘘を尽きません。たとえ炎上しようとも、マズイものは「マ…
前田さんの使っているノート。モレスキン方眼。
この画像には alt 属性が指定されていません

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました