ポイントせどりで儲かってるのか不安な人へのお手軽管理方法

副業

ポイントせどり系の方って

クレジットカードの引き落とし
プラットフォームからの入金
在庫

この辺で「結局儲かってるのかどうかわからん」ってことありませんか?

かといってキッチリ計算していくのは手間

いや「業」としてやるんだから

管理めんどい~

とか言ってる場合じゃないんですけどね。
気合で頑張れと

といってもメンドイ

厳密にはきっちり計算していくしかありませんけど

でもざっくりと傾向だけでもつかんでおく方が
何もしないよりはマシなのは確か

そんな訳で「多分これが楽だろうなぁ」という私のやってる方法を上げておきます。

お手軽管理方法の概要

マネーフォワードで
お金の流れてるところ全部登録する

要はこんだけ

ポイントせどりだろうが
中国メルカリだろうが
欧米輸入だろうが

結局は

「日々の生活が楽に豊かになっていくか」

なのです。

目的がブレちゃいけません。
ポイントをスーパーで使って月の出費が楽になってるかもしれません
スマホ代を支払って改善してるかもしれません

ステップ1 マネーフォワード登録

サクッと登録いきましょう

マネーフォワード ME | スマホで簡単 家計簿アプリ
家計簿アプリ「マネーフォワード ME」は、銀行口座やクレジットカード、電子マネーに証券口座、ECサイトやポイントなどあなたのお金をまとめて「自動」で「簡単」に管理。いつでもどこでもスマホで残高や支出入をチェックでき、セキュリティも安心。キャッシュレス生活もアプリで見える化!続けられる家計簿アプリはマネーフォワード ME...

推移をグラフで見ようと思ったり
負債を見ようと思ったり
1年以上前のデータを見ようと思ったり

プレミアムなことをしない限りは無料です。
プレミアムなら月に500円。

ステップ2 銀行や楽天の連携

口座→金融機関の追加を選択

銀行に限らずいろんなポイントもあるので連携しましょう

楽天ポイントは「楽天市場」から連携できます

ステップ3 楽天カードと楽天市場の支出が二重にカウントされるのを無くす

楽天カードと楽天市場を両方登録すると、二重にカウントされます。

対処方法はこちら

1.カードを登録しない
2.毎回「振り替え」を設定していく
3.グループ分けする

オススメは3です。

1は「カードは楽天でしか使わない」という方なら問題ないです。
私は楽天外でも使うので却下。
モレますからねー

2でもいけるんですが面倒。
「振り替え」は例えば口座Aから口座Bに移すよ、という意味合い。
「支出」でも「収入」でもないので集計されません。

つまり

仕入→振り替え→カード

とかにしておけば二重にカウントされなくなります。

だがめんどい

3は例えば年金や不動産といった「日常の実態が埋もれやすくなる」項目を除く目的だそうです。

詳細はこちらのマネーフォワードさんのサイトでどうぞ

「グループ」機能について
グループ機能とは、マネーフォワード MEに登録している金融機関口座、財布等の手元の現金・資産のうち、一部に絞って表示を行う機能です。無料会員はひとつまで、プレミアム会員は複数のグループを作成することが...

ここの初期「グループ選択なし」を選びます

グループの追加・編集を選びます。

するとグループ編集画面に移って

・グループ名を決める
・グループに含める口座を選ぶ

ということができます。
プレミアムは複数グループがつくれるらしい

ここで「楽天市場」からチェックを外します。

これで楽天市場の購入品はカードにだけ反映されるので
二重にカウントされなくなります。

楽天市場で他のカード使うよ!
て人はいないと思って書いてます。

もしおられる場合は

カードの使い道
購入場所

が被らないように設計して、集計が一つになるように工夫します。

ステップ4 総資産の推移で把握する

資産→資産推移で全資産の合計を確認できます。

グラフはプレミアムですけど、無料でも表では見られます。

資産内訳でもサラッと現時点を確認できます。

ポイントせどりで儲かってるのか不安な人へのお手軽管理方法まとめ

というわけで

せどりの部分だけ引っ張り出して管理しようとするからややこしい

木を見て森を見ずになっても仕方ない

お金の流れる全資産を一括で管理する方が今の仕組み上は楽

という話でした。
生活防衛資金の口座とかは入れる必要ありません。

二重のカウントだけ気を付けたら後は楽にいくはず。

確定申告とか諸々までつなげるなら、ちゃんとしないといけませんが

とりあえず自己管理だけでもやっときましょう

あ。ヤマト便の費用とかの現金部分と在庫は自分で入れましょう。

タイトルとURLをコピーしました