「会社やめたい」と思ったときに思考と状況をまとめる手順

学ぶ

会社の人事異動で色々と思うことがありました

詳細はさておき

「この会社にいていいのだろうか」
「人生このままでいいのだろうか」

と考えたくなったということです

といっても妻も子もいます。

気軽にやめるわけにもいきません

何をどうすればいいのかはっきりしません
どうしたらいいのかなと悩んでしまいます

そんなときに

何を確認したらいいの?
どう考えたらいいの?

という手順があれば楽になるかなぁとおもいました。

似ている立場にある人の助けになればいいなと思い記します

正直1回ですべて見てやっていくのはハードルが高いかと思います。
よろしければブックマーク頂いて、ちょこちょこと見直してください。

ご自身のペースで進めていきましょう

手順全体の概要

手順の概要は下記です。

1.資産状況の確認

いまの資産がいくらあるのか
月々最低いくらあれば生きていけるのか
いまの状況でどの程度収入がなくてもやっていけるか

2.自分の価値の確認

働ける状態か(精神的に)
自分の市場価値はどの程度か

3.自分が求めているものは何かの確認

具体的なやり方を記していきます。
先に言っておきますが

私はリベ大の両学長が大好きな人です(笑)

資産状況の確認

第165回 【自由への家計簿】経済的自由の6つのレベルと、セミリタイアのための家計管理について【お金の勉強 初級編】

まずこちらを見て自分の基礎生活費を把握しましょう

手持ちの資産はどの程度ですか?
半年以上の生活防衛資金はありますか?

自分の価値の確認

現在、いろいろと悩んでおられるのかなと思います。

ご事情はあるでしょうが、いま働ける状態ですか?
そうでなければお医者さんへ行って
傷病手当金を受けつつ回復することも一つの選択肢です。

第3回 失業保険を2年6ヶ月もらう方法【お金を"貯める"】

そうでなければ、自分の社会的な価値がどの程度かを確認しましょう

第66回 【転職初心者必見】転職エージェントを利用する”前”に知っておくべき重要ポイント8選【稼ぐ 実践編】

転職エージェントに
自分がどんな会社に勤めることができそうか
もっと何を身に着けた方がいいか
いま求められるスキルは何か
を確認しましょう

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法 | 北野 唯我 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
Amazonで北野 唯我のこのまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

この辺りの本を読んでみるのもオススメです。
職種と業種、給料の決まり方等を教えてくれる本です。

自分が求めているものは何かの確認

さて、ここまでで今の状況が概ねつかめたかと思います。

では改めて自分が何をしたいのかを考えてみましょう

第26回 人生の羅針盤(価値観マップ)を作ろう!作り方解説【人生論】

自分の幸せは何なのか

自分は何を大切に思っているのか

どうしたくて今ここにいるのか

死ぬまでにやりたい30のこと

これらについて考えてみましょう

やりたいことが見つからない人へ

やりたいことが見つからない方は
やりたいことを知らないのかもしれません

だって知らないものを「やりたい」とは言えません。

ですので色んなことを知ろう、というのが王道になります。

といっても年齢ご事情もありますし
いきなり仕事をやめて家族をおいて海外へ青い鳥を探しにいく
というのも、ちょっとどうかなぁと思います。

ですので
取引先の方に聞いてみる
異業種交流会に参加してみる
本を読む
プログラミング等何か新しいことをやってみる
といった、現状を変えずに何かやってみるのがいいかもしれません。

私は「すぐに仕事なんかやめちゃえよ」と言う派ではないので。

会社やめよっかなと思ったときに思考と状況をまとめる手順まとめ:やることを決める

お疲れさまでした。

ここまでをしっかりこなしたら、最低でも3時間
価値観マップを練り込んでいたら人によっては1ヶ月はかかったかもしれません。

何をするか、決まりましたか?
やりたいことが見つからない方は、知見を広めるために何をするかを決めましょう

地に足をつけて生きていきましょう

働かなくていい自由を手に入れる、サイドFIREを目指す等、なんでもいいです。

いま疲れている方はゆっくり休むでもいいです。

何かやってみましょう

ちなみに私は中国で製品を作って日本で売りたい、と思って色々やってます。

家族>>お金>>仕事になっていますが
いつか家族と仕事を両方優先して
お金に縛られずに生活したいなぁ

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました