WordPressをPCを使わず更新する方法

買い物時の調べごと

お越しいただきありがとうございます。

時間のない方向けの結論

問題点

ブロック内の改行をしたい

対策

Bluetoothのキーボードを買う

Ewin Bluetoothキーボード 折りたたみ式 157g

メリット
functionを触る等せずに、Wordpressでブロック内改行ができるようになる
費用が安い
入力がスマホより早くなる
軽いので持ち運びが苦にならない

デメリット
歩いたり立ったりしたままでは使えない

時間のある方向けの本文

ブログを始めて、そろそろ3週間が経ちます。
ネタに困ることもあれば、これを書きたい!とモチベーションが上がることもあります。

一方、普段は仕事で基本は外出しております。
初めだから記事の数をこなした方が良いと思いながらも、帰宅後でないとかけない。しかし帰宅後はそれはそれで忙しい。

どうにか外出先や隙間時間でできないものかなと、対策を考えました。

目的及び外出先での更新方法

目的は
 ・外出先より
 ・ビジュアルエディターにて
 ・ストレスなくブログを更新できるようにすること。

御存知かと思いますが、
 ・スマートフォンよりWordpress.comのアプリを使い更新する
 ・Google等のブラウザーを使い、管理画面より更新する
のいずれかになります。

実際に行う際の問題点

上記にはどちらも問題点があります。
それは「ブロック内の改行ができない」こと。つまり「Shift+enter」ができないことです。

そうなると、スマートフォンでは下書きはできるものの、ブロック内の改行を行うことができず、不自然に空白の生まれたページになる為、投稿ができません。
英文で作る場合は改行を入れないことが一般的なので、日本独自の問題かと思われます。

対策及び評価

対策としては次のいずれかとなります。

コードエディターにてbrタグを入れる

費用 0円
評価
 htmlにて編集していく方法です。
 <br>をコピーし貼り付けていけば可能ですが、作業効率が悪く必要以上に時間がかかること、ミスが生まれやすくなることより却下しました。問題なく作業できる方はこちらで対応できるでしょう。

functions.phpを触る

ハナモゲラボ様より
費用 0円
評価
  functions.phpに追記すると「改行」をEnterに、そしてEnterを2回叩くと「段落」という動作に変更するもの。考案者は Baribaricat Blog 様のようです。

function TinyMceInitOptions4BrOnly( $initArray ) {     $initArray = array_merge( $initArray,  array('force_br_newlines' =>  true) );
    $initArray = array_merge( $initArray,  array('forced_root_block' => '') );
    $initArray = array_merge( $initArray,  array('force_p_newlines' => false) );
    return $initArray;
}
 
add_filter('teeny_mce_before_init', 'TinyMceInitOptions4BrOnly');
add_filter('tiny_mce_before_init', 'TinyMceInitOptions4BrOnly');

Baribaricat様はkabacsharp’s diary様の、プラグインより発展された様子です。
次のコードをzipにし、プラグインとするそうです。「PS Disable Auto Formatting」プラグインも入れるそうですね。詳細はリンク先を御参照ください。

<?php true) ); 	$initArray = array_merge( $initArray,  array('forced_root_block' => '') );
	$initArray = array_merge( $initArray,  array('force_p_newlines' => false) );
	return $initArray;
}

add_filter('teeny_mce_before_init', 'TinyMceInitOptions4BrOnly');
add_filter('tiny_mce_before_init', 'TinyMceInitOptions4BrOnly');

?>

何か変更等あった際に対応を取れるスキルがないため、他の手法があるのなら避けたいです。
実施できる方はこれで「ブラウザー上の入力」に関してはクリアできるそうです。
アプリ側はダメだそうです。

wordpressアプリの設定を、エディター「レガシー」にする

ハナモゲラボ様より
費用 0円
評価
現時点レガシーの設定を見つけられませんでした。見つかった際にはこちらでも解決に至るかもしれません。

軽いノートパソコンを購入する

費用 3万円〜12万円程度か
評価
他の目的と合わせて検討するのなら良いかと思いますが、今回の目的に限れば高額です。
又、持ち運びも大変ですし、立ち上がりの時間等考えれば目的に合いませんので却下しました。

ワイヤレスキーボードを購入する

費用 1000円〜5000円
評価
費用は許容範囲ですし、改行の解決の他、入力の効率化も期待できると思い、この方法を採用しました。

ワイヤレスキーボードの選定基準

費用、持ち運びより、ワイヤレスキーボードを購入することにしました。選定基準としては

重量
軽いほうが良い
大きさ・形状
B5ノートと同程度のキーボードピッチはほしい
小さい方が良いので、二つ折りであること
価格
上記を満たして安価なもの

となりました。そこで選定に至ったのが、冒頭にある

Ewin Bluetoothキーボード 折りたたみ式 157g

です。安価であることよりも、保証が18ヶ月あって安心かなと判断しました。

実施後の感想

購入後、AndroidのWordpressアプリにて確認してみたところ
ブロック内の改行ができない!と困ったのですが、ブラウザーから編集画面に入ったところ、無事にブロック内の改行ができました。

無事にこちらの記事を出先より完成させることができましたので、目的は達成しました。

補足
キーボード配列は確認してから購入された方がよいかと思います。
上記を購入しましたがUS配列なのか全角半角の変換が見当たらなかったりと、慣れるまで少し時間がかかりそうです。

ワイヤレスキーボードからでもスマホの変換予測が効いているようで、入力は楽になります。
phpを触ることのハードルが高いと感じる方、スマホでの入力では効率が悪いとお考えの方、時短やスキマ時間有効活用のためにいかがでしょう?

Ewin Bluetoothキーボード 折りたたみ式 157g


テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました