2019年10月 キーワードプランナーの場所とボリューム検索の方法

ブログ

キーワードプランナーがどこにあるのか分からず、キーワード難民な方へ。
文字数もSEOも何も考えていない、場所を記すだけののtipsです。

だって自分が分からなかったし。

検索ボリュームを見るための手順

Google広告にいって

気軽に利用できるオンライン広告で顧客を増やしましょう | Google 広告
ユーザーからの電話、サイトへのアクセス、来店を増やしましょう。Google のオンライン広告を使えば、適切なユーザーに広告を表示してビジネスを拡大できます。
google広告のログインページ

赤丸のログインを押して

google広告トップページ

赤丸の「ツールと設定」を押して

「ツールと設定」メニュー

プランニングを押して

ここを押すと、キーワードプランナーが立ち上がります。

そしてきっと検索ボリュームを見たいと思いますので

キーワードプランナーのトップページ

この「新しいキーワードを見つける」を押して

新しいキーワードを見つける

赤丸のところにキーワードを入れます。試しに「SEO」と入れてみます。

キーワードの追加

結果を表示を押すと

検索結果

月間平均検索ボリュームを見ることができます。

「キーワード」の列では関連ワード、入札単価からは競合性が見られます。
ボリュームが少なくても、競合が多ければ金額が高くなります。

おまけ。 関連キーワード取得ツール と比べたら?

関連キーワード取得ツールさんと比べてみると

ラッコキーワード(旧:関連キーワード取得ツール(仮名・β版))
無料で使えるキーワードリサーチツール。一瞬でキーワードリサーチに必要な情報を収集してくれる、コンテンツ制作者のためのツールです。読者、視聴者が求める情報を把握してより良いコンテンツ作りを目指しましょう!

共通するところもありますが、こちらのGoogleサジェストとは若干並びが違いますが、違います。Google広告の方がボリュームと連動して見られますので良さそうに思いますが、両方使っておけばいいんじゃないかな。

おしまい

Google広告への登録はたくさん情報が回っていると思うので不要かなと記載しませんでした。
もし分からない方がおられるようでしたら書きますので、Twitter( K@research-labo )なりでご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました