画像加工にChromeプラグインのFireShotが便利すぎる

画像制作・加工

Web上で画像を参照したいけど右クリックできない
画像だけじゃなくて周りも参照したい

とかとか

そんな時にこのプラグイン
作業性が激上がりしました。

FireShotの紹介

スクリーンショットの補助プラグインです。

基本の使い方として
選択範囲・表示部分・ページ全体を取り込んでくれます。

例を出しますね。
Google画像で「猫」って検索したページです。

選択範囲

表示部分

全体

こんな感じ

ちょい前までctrl+shift+fで選択範囲だったんですけど
今はページ全体の取り込みになってます

個人的には劣化かなー

Fireshotの使い道

画像を保存できない特定のサイト

画像だけでは十分でないサイト

そういったところからの抜き出しですね。
くれぐれも著作権やフリーライドにはお気を付けください。

「お金を払ったら画像を落とせる」というところではダメです。

私の用途はもっぱら、中国からなんか取り寄せたりしますからね。その辺です。

標準のPrintscreenがすごい便利になったもの、ととらえて頂ければ大丈夫。

FireShotを有料版にした場合にできること

一般的なレベルならライトでいけるかなと

一方プロにすると尋常でなくできることが増えます。
PDFにしたり
透かしをいれたり
どこかにアップロードしたり
注釈入れたり
そんなことができたらいいな!という方にはいいかも。

個人的にはライトで
コピー→Paint貼り付け
コピー→Wardpress貼り付け
で事足ります。

Fireshotのインストール方法

こちらが提供元のサイト・・なんだけど分かりにくい

FireShot - Capture full web page screenshots in your browser instantly
The best way to make full Web page Screenshots and Annotations

なんですがプラグインページのリンクどう貼ればいいんだろう

Google検索で最初に出てくるはずです。↓

Fireshot - Google 検索

Chromeで開いて、そのままインストールしてください。

タイトルとURLをコピーしました